保育園・幼稚園の猫よけに。園児にも安全なおすすめグッズがコレ!

 

ある日の保育園の園庭で、強烈な猫の糞の臭いが鼻を刺す。

 

「またやられた!」

 

朝番の先生が叫びました。

 

こんな光景を何度見たでしょうか。本当にしつこい猫の糞被害。糞の始末をするだけならまだしも、園の砂場の中に猫が埋めていった糞が隠されていたり、芝生ごと捨てないと糞の臭いが残ったまま。なんてこともしばしばです。

 

保育園・幼稚園の猫よけに。園児にも安全なおすすめグッズがコレ!

  • 猫の糞や尿の匂いが強烈すぎて困っている
  • 飼い主でもないのになぜ糞の始末をしないといけないの?
  • 猫好きだったのにこの件で一気に嫌いになりました

 

ここでは、こんな方向けに、
保育園・幼稚園におすすめの猫よけ対策について書いています。

 

 

この記事を書いた人


こんにちは。保育士であり、保育園児のママでもあります Mです。

 

我が家もしつこい猫の糞被害に合い、色々な対策を試行錯誤した結果、ついに糞被害から卒業できました。この経験を元に、娘の保育園で猫よけ対策をレクチャーしてみました。

 

 

猫は糞や尿のニオイで縄張りを作っている

 

まずなぜ猫は保育園や幼稚園にわざわざ入ってきてフンや尿をしていくのでしょうか?

 

それは、猫にとって快適で安心できる場所であったからです。

 

フカフカの砂場や芝生でゆっくりと、外敵から邪魔をされずに用を足せる場所だったのです。
そして猫は今、アナタの保育園を気に入っている可能性大です。

 

自分の糞や尿のニオイで、ここが自分の縄張り(テリトリー)であることを主張しているのです。

 

猫は、とても縄張り意識の強い動物で、一度縄張りにしてしまうと、人間が思った以上にしつこく、全然あきらめてくれません。

 

なので、色々な対策でその縄張りをできる限り不快なものにし、猫の支配領域をあきらめさせるのが猫よけ対策の基本です。

 

猫よけ対策の基本3箇条

猫よけ対策の3箇条です。一般家庭でももちろん有効です。

  1. 猫の縄張りを徹底的に不快なものに!
  2. 猫は慣れてくるので色んなもので複合的に対策!
  3. 縄張りを手放すまで根気よく続ける!

 

加えて保育園のような育児施設では考えなくてはいけないこと

  • 安全であること
  • 人がいなくなる夜にも対策できること

です。

 

 

保育園・幼稚園におすすめの猫よけ対策がまずコレ!

超音波グッズ

保育園・幼稚園の猫よけに。園児にも安全なおすすめグッズがコレ!

 

私があらゆる猫よけ対策をした中で、まずおすすめできるのがこの「超音波グッズ」です。

 

猫が嫌がる超音波を発することで、糞をした縄張りを不快なものにして、近づきづらくする効果があります。

 

私が猫よけ対策したものの中で安全でかつ効果が高いです。

 

中でもおすすめなのが「番人くん」で、猫よけ相談にのってもらえることや、効果がなかった場合の返金保証まで備えている自信たっぷりの猫よけマシーンなのです!

 

▼返金保証&相談もできる
超音波で猫よけ「番人くん」HP

 

 

やっぱり100%はない!デメリット2つ

 

超音波グッズはちょっとしたデメリットもあって、耳の聞こえない猫や、この音が苦手ではないという猫がまれにいるということです。

 

黒板を爪でひっかく「キキキーーーー」って嫌な音ありますよね?
あれが100人の人間が全て嫌いというわけではないのと同じで、猫でも平気な奴もまれにいるのです。

 

他には、園児も子供によっては大人と比べて広い音域を聞き取ることができるため、聞こえてしまう子もまれにいるということでしょうか。

 

このデメリット対策として、超音波グッズでも

 

  • 返金保証があるもの
  • 周波数が変更できるタイプ

 

の猫よけ超音波グッズがおすすめです。

 

私が使った番人くんは両方満たしているので、おすすめですよ。

 

 

他の猫よけ対策は保育園・幼稚園にどうなの?

では、他の猫よけ対策はどうなのでしょうか?複合的な対策をしていくことで、猫をあきらめさせましょう!

  • センサーで水噴射
  • 大声で追い払う
  • トゲトゲシートを設置
  • トゲのある植物を植える
  • 嫌いな臭いをまく
  • 香りの強いハーブなどを植える

など、効果的とよく言われているものがありますが、保育園や砂場対策で使うとなると、実践しにくいものも多くあるので要検討です。

 

センサーで水噴射

猫が嫌いなものの代表がです。水をかけられることですね(笑)

 

猫よけ対策の最強種として、センサーでスプリンクラーが発動する猫よけ対策グッズがあります。

 

 


⇒猫よけスプリンクラー(スケアクロウ)

 

これは私が自宅で猫よけに成功したグッズで、今でも猫の糞害から我が家を守ってくれています^^

 

猫よけとしては最強なのですが、かわいい園児にも発動してしまうので保育園や幼稚園ではもちろん使えません。
人のいなくなる夜のみの使用であれば良いと思います。家庭での猫よけではおすすめです。

 

※ちなみに猫が現れるのは夕方、夜明け前が多いので、夕方定期的に水をまくというのも有効です。

 

大声で追い払う

 

大声で追い払う。これもかなり有効な方法です。ただ、人間が見つけられなければそのまま平気な顔で猫はウロウロするし、

 

猫が侵入⇒威嚇する

 

を反復繰り返して学習させる必要があります。

 

なのでこれだけで糞被害を食い止めることは難しいです。

 

トゲトゲシートを設置

 

猫の柔らかい肉球に刺さるトゲトゲシートもある程度は有効です。

 

ただし、園庭など広い場所に設置するとなるとぐるっと園庭全体を囲まないと意味がないし、園児も興味を持ってしまうので現実的ではありません。

 

あと、衝撃的だったのが、トゲとトゲの間をそろりそろりと歩く猫を見たことがあります。そう、ネコは踏まないようにトゲの間を歩くことができるのです!猫は人間が思っているほどおバカさんじゃないっていうことですね。

 

ガムテープなんかも猫の肉球攻撃ではありますね。足の裏にくっついたら簡単に外せないので猫は嫌います。

 

トゲのある植物を植える

トゲのある植物を猫の通り道に植えて、防御する方法です。

 

トゲトゲシートよりは効果が高いです。なるべく密になるように植えます。

 

サボテン、バラ、コニファー、ひいらぎ、カラタチ、ピラカンサなどなど

 

ひいらぎなどトゲトゲの葉っぱのみを通り道に敷くようにすれば、園児は靴を履いていれば一応安全は確保できるかも。松ぼっくりを敷き詰めるというのもネットではいいなと思いました。

 

少しリスクがある方法なので、園児が入っていかない隅の方など、子供が触らない場所がいいですね。

 

嫌いな臭いをまく

 

匂い系の猫よけ対策では、猫の嫌がる匂いの忌避剤をまいたり、猫の糞や尿の臭いを撹乱させるために強い臭いの薬剤をまいたりします。

 

酢、コーヒー、ニンニク、唐辛子、コショウ、カレー粉他香辛料、ミント、ハーブタンジー、柑橘系のニオイ、芳香剤、香水、その他市販の薬剤などなど

 

これはかなり主観になってしまうかもしれませんが、効果がないわりにかなり疲弊する対策です。

 

一番腹が立ったのは、私の対策をあざ笑うかのように、この忌避剤のすぐ横にうんちをされていたことです。(本当にお金をドブに捨てたような気持ちになりました。。。(TωT))

 

市販の忌避剤は、正直全くおすすめしません。この中でコスパがいいなと思ったのが、「」です。酢ならスーパーで100円代で買えるし、撒くとけっこう強烈な臭いがします。最悪効果がなくてもお家で使えるので忌避剤のように無駄にはなりません。

 

我が家では酢を通り道と糞があった場所に撒いたのですが、酢を撒いた場所ではないところにやられました。(撒いた場所では効果を確認!)
結局どこか別の場所から入ってきて、酢の臭いがしない場所に糞をされるので劇的な効果とまではいきません。

 

※ただし芝には枯れるので使えません。
※臭い系の対策は「臭いが消える」「猫が慣れる」ということがあるので、色々な臭いをローテーションして不快な場所を作っていきましょう。

 

香りの強いハーブなどを植える

猫が嫌いな香りの強いハーブなどの植物を植える方法です。

 

猫の通り道や糞のあった周辺に置く、または植えます。

 

こちらは我が家、保育園では実践していませんが、有効だと言われています。ガーデニングがお好きな先生がいたら試してみてもいいかもしれないですね。

 

ユーカリ、ゼラニウム、ローズマリー、レモングラス、ペパーミント、ランタナ、ヘンルーダ、マリーゴールドなどなど

 

 

 

保育園・幼稚園の猫よけまとめ!

 

以上をまとめると、保育園・幼稚園、砂場他の猫よけでは、超音波系の対策がおすすめです。

 

超音波グッズは、扇形に作用するので、

 

保育園・幼稚園の猫よけに。園児にも安全なおすすめグッズがコレ!

  • 猫が侵入してくるところ
  • 糞がしてあった箇所

へ向けて置くと効果的です。

 

あと、先生方の共通意識として持っていたいのが、3箇条!(笑)

  • 縄張りを徹底的に不快なものに!
  • 猫に慣れられないように複合的に対策
  • 猫が縄張りを手放すまで根気よく続ける

です。

 

超音波系の対策をベースとして、

  • 超音波の波長を変えてみる
  • 猫を見つけたら大声で威嚇する
  • 水や水鉄砲で撃退する

など猫の嫌がることを徹底的に行いましょう。

 

飼っていないですが、ノラ猫のシツケのつもりで根気よくやっていくしかないということですね。

 

糞を見つけたらすぐに行動をすることが大事です。保育園が快適な場所だということを猫に覚えさせてはいけません!

 

猫の不快な環境を作るということを継続していけば、数年続いた猫の糞被害も、最短1日、長くても2ヶ月くらいかけて、猫を来ないように学習させることができます。

 

▼返金保証&相談もできる
保育園におすすめの超音波対策HP

 

 

 

猫はなぜ砂場に糞をするの?

保育園・幼稚園の猫よけに。園児にも安全なおすすめグッズがコレ!

 

猫はなぜ砂場に糞をするのでしょうか?
これは

  • 柔らかくて快適だから
  • 糞を埋めて隠すことができるから

が有力です。

 

猫の足の裏には肉球があるため、トゲトゲしたものを嫌がります。
その点、砂場であれば柔らかく、しかも糞をすぐに隠すことができます。

 

猫は犬と違って糞を埋める習性があり、

  • 外敵(獲物)に自分の居場所がばれないようにしている説、
  • 病原菌やウイルスが蔓延しないように埋めている説
  • ボス猫に遠慮して糞を隠している説

などがあるようです。

 

といっても、砂場だろうと、芝生や、コンクリートだろうとするときはするのですが...

 

ただ広い場所で砂場、芝生、コンクリートが一緒にあれば砂場を選ぶ可能性は高いです。

 

砂場に隠れている糞は人間がすぐに見つけられない、子供が触ってしまう、というリスクもあるので、「まずは砂場を守る」という姿勢も大事ですね。

 


⇒砂場メッシュシート スタンダード 1.5×2m

 

こういったもので対策するのも効果的です。

 

※ちなみにこちらのレビューで「自宅の砂場に設置したがすぐにネット上に猫に糞をされました。」とあるんですが、さっき書いたように猫はどこだって糞をします(汗)臭いを消してからネットをしないと同じですね。

 


⇒ワゴン付砂場侵入防止ネット 4m×6m

 

ガッチリガードできるこんなものもありますよ。